Google Appsログイン

  • Google Apps Login(Google Appsログイン)

    通常のGoogleアカウントのサポートに加えて、GQueuesは、Google Appsのアカウントでログインして、Appsのカレンダーや連絡先を統合することができます。

    What is a Google Apps Account? (Google Appsアカウントは何か)

    Google AppsではカスタマイズされたバージョンのGoogleスイートの製品(電子メール、予定表、連絡先、ドキュメント等)を企業、学校、その他の組織で使用することができます。

    example.com のような、ドメイン名を取得でき、そしてあなたのグループでさまざまな人にGoogle Appsのアカウント(me@example.com, you@example.com)をセットアップできます。その後、あなたは製品の中で、me@gmail.comの代わりに、me@example.com というアカウントを用いて、Gmailのようにメールをチェックできます。カレンダー、ドキュメントおよび残りのすべてもまた、あなたのme@example.comアカウントに紐づけられています。

    GQueuesには、GQueuesで個別のアカウントを作成するかわりに、Google Appsアカウント(me@example.com)でログインすることができます。あなたがカレンダーや連絡先の統合を有効(activate)にすると、通常のGoogleカレンダーや連絡先の代わりに、GQueuesAppsのカレンダーや連絡先と同期します。

    Get your own domain with Google Apps for Business

    Love Gmail, but looking for a more custom email address for your business?
    Get branded email, calendar, and online docs @your_company.com Learn more >>

    Logging In(ログイン)

    1. ホームページで通常、Sign Inボタンをクリックします。

    2. Google Appsアカウントの完全な電子メールアドレスとパスワードを入力してSign Inをクリックします。

    3. その後GQueuesにリダイレクトされ、Google Appsのアカウントでサインインされます。

     

    Calendar & Contacts Integration(カレンダーと連絡先の統合)

    もしあなたが、AppsアカウントでGQueuesにサインインして、、カレンダーと連絡先の統合を有効(activate)にした場合、GQueuesはあなたのAppsカレンダーと連絡先を使うことができます。これにより、あなたの組織の他のユーザは簡単にキューを共有でき、あなたの仕事のスケジュールを同期します。

    Add GQueues to Google AppsGoogle AppsへのGQueuesの追加)

    あなたが簡単にあなたのタスクを管理するためにGoogle AppsドメインにGQueuesを追加することができます。

    主な特長:

    • 任意のGoogle Apps製品からGQueuesにアクセス
    • ワンタイムデータアクセスの承認

    一度インストールすると、GQueuesGoogleのアプリのメニューに表示され、ドメイン上の誰もが再ログインをしなくても、すぐにGQueuesに接続できます。

    あなたのドメインでGQueuesをインストールすると、管理者はドメイン上のすべてのユーザーに対してGQueuesからカレンダーと連絡先へのアクセス権を付与することができます。これは、各ユーザのアクセス許可の必要性を排除し、キューを他の人と共有したり、仕事のスケジュールを同期するのが簡単になります。

    Install GQueues on Google AppsGoogle AppsへのGQueuesのインストール)

    Google AppsドメインにGQueues無料でインストールできるので、強くお勧めします。

    Option A – ボタンでインストールします(最も簡単)

     

    あなたがもしGoogle Appsの管理者の場合は、インストールプロセスを開始するためにこのボタンをクリックしてください。

     

    Option B – Google AppsのマーケットプレイスのWebサイトからインストールする

     

    1. Google AppsのマーケットプレースのGQueues listingに移動し、INSTALL APPボタンをクリックします。

    あなたにドメインの管理者アカウントでログインするよう求められることがあります。

    2. 条項に同意したら、GQueuesがドメインとの統合を可能にするためにAcceptボタンをクリックします

    これで、GQueuesが管理コンソールのマーケットのアプリのリストに表示されます。

    注意:ドメイン上のすべてのユーザーのアプリケーションメニューにGQueuesが表示されるまでには1時間かそれ以上かかる場合があります。

    Option C – 管理コンソール経由でのインストール

     

    1. http://admin.google.com からGoogle Appsの管理者パネルにログインして、Marketplace Appsをクリックしてください。

    2. 右上のAdd Marketplace Appsボタンをクリックします。

    3. MarketplaceのリストからGQueuesをクリックします。

    4. INSTALL APP ボタンをクリックします。

    5. 条項に同意したら、GQueuesがドメインに統合できるようにAcceptボタンをクリックします。

    6. インストールプロセスを終了するためにAdditional app setup のリンクをクリックします。

    Purchase GQueues for Google AppsGoogle AppsでのGQueuesの購入)

    あなたがGoogle Appsドメイン上のユーザーのためにGQueuesを購入する準備ができている場合は、GQueuesドメイン契約を購入でき、割引特典を受けることができます。

    開始についてもっと知るには Domain Subscriptions を読んでください。

    Uninstall GQueuesGQueuesのアンインストール)

    Google Apps ドメインからGQueuesをアンインストールするには次の手順に従ってください。

    これによって、あなたのGQueuesアカウントやデータは削除されません。あなたのドメイン、すなわちアプリケーションメニューに表示させないようにGQueuesを外すだけです。

    http://admin.google.com

    1. http://admin.google.com Google Appsの管理者パネルへのログインして、Marketplace Appsをクリックしてください。

    2. GQueues アプリアイコンをクリックします。

    3. Remove App ボタンをクリックします。

    4.アプリの削除を確認します。

    Authorize Data Access(データアクセスの認証)

    あなたがGoogle AppsドメインにGQueuesをインストールする場合は、明示的にユーザのカレンダーと連絡先にGQueuesがアクセスするための認証をします。

    もしデータアクセスが取り消しされた場合、GQueuesカレンダーと連絡先の統合は動作しなくなります。

    この事象を解決するには、アクセスの再認証をするために、次のステップに従ってください。

    1. http://admin.google.com Google Appsの管理者パネルへのログインして、Marketplace Appsをクリックしてください。

    2. GQueues アプリアイコンをクリックします。.

    3. Data access セクションをクリックして、その後 Grant data access.をクリックします。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP