割り当て

Assignments(割り当て)

割り当て機能を使用すると、ユーザ(または複数のユーザ)に任意のタスクを割り当てることができます。タスクは、その後、彼らの割り当てスマートキューに表示され、コメントを追加したり、完了のマークを付けることができます。あなたは、割り当てが完了したことをみたり、全体的なタスクに完了のマークがつけるタイミングを決定することができます。順応性のある電子メール通知は、割り当てとそのステータスをあなたにお知らせします。

注意: すべてのユーザは、表示上のコメント、他のユーザによって割り当てられた完了タスクを見ることができますが、誰かにタスクを割り当てるためには、GQueuesの有料契約をしている必要があります。

Assigning a Task(タスクの割り当て)

誰かにタスクを割り当てるには、assignments アイコンをクリックし、あなたがタスクを割り当てたい相手のメールアドレスを入力します。

ドロップダウンメニューには、過去にタスクを割り当てた人が表示されます。もし、その人に表示名(set their display name)を設定している場合は、その名前がドロップダウンや割り当てに表示されます。

このタスクはいまマークに割り当てられ、彼の割り当てスマートキューに表示されます。 (彼は、春の募金キュー内でこのタスクだけを見ています。)

マークは新しく割り当てられた彼自身を警告する電子メールを取得します。(詳細については、Setting Email Notificationsを参照)。マークが以前にGQueuesを使ったことがない場合、彼には初めてのログインや割り当てタスクの表示について招待するメールが届きます。

別の手助けが必要となった場合も、タスクに複数の人を割り当てることができます。

Viewing Assignment Status(割り当て状況の表示)

ある人が割り当てられたタスクにコメントを追加したり、完了のマークをした場合、元のタスクに反映されるのをあなたも見ることができます。

タスクの作成者として、あなたは常に、タスクが実際に終了して、完了マークが付けるタイミングを決めることができます。。

Deleting an Assignment(割り当ての削除)

あなたは名前の上にマウスポインタを置き、deleteボタンをクリックすることで、タスクから人の割り当てを解除することができます。そのタスクは、その人の割り当てスマートキューには表示されなくなります。

Viewing Tasks Assigned to You(あなたに割り当てられたタスクの表示)

あなたに割り当てられたタスクを表示するには、割り当てスマートキューをクリックします。

ここでは、タスクの説明やノートを読むことができますが、このテキストを編集することはできません。また、タスクに割り当てられている他のユーザを確認したり、彼らのコメントを読むことができます。

マークの割り当てキュー.

Assignments on Your Calendar(あなたのカレンダー上の割り当て)

もしカレンダー統合(calendar integration )を有効にしている場合、日付付きタスクは あなたのカレンダー上に、→の接頭語をつけて表示されます。

Googleカレンダーで直接割り当てに加えられた変更は、割り当てに同期されません。そのタスクを割り当てた人だけ、プロパティを変更できます。カレンダーであなたが割り当てタスクに加えた変更は、あなたが割り当てキューを次回表示したときには、元の値に戻されています。

あなたは割り当てタスクを完了にマークすると、カレンダー上でも完了として表示されます。割り当て所有者がマークしたら、もはやあなたのカレンダーには表示されません。

Commenting on an Assignment(割り当て上のコメント)

割り当てにコメントを加えるには Add a comment… をクリックし、あなたの名前の隣にコメントを入力します。

Completing an Assignment(割り当ての完了)

あなたは他のタスクのようにブラックチェックマークをクリックすることで、割り当てを完了にマークします。

Re-opening an Assignment(割り当ての再開)

もし、あなたが間違って割り当てを間違って完了にマークしたり、再開が必要な場合には、あなたの割り当てタスクのArchivedタブに行き、チェックマークをクリックします。しかしながら、タスクの所有者がそれを完了にマークすると、あなたの完了した割り当てには表示されません。

Removing Yourself from an Assignment(割り当てからあなた自身を除外)

誰かがあなたにタスクを割り当てる場合、タスクから自分を削除することで割り当てを「拒否」する権利があります。

シンプルに、あなたの割り当てスマートキュー内のタスク上でdeleteボタンをクリックすると、タスクからあなたは外れます。(注意: これによってタスク自体は削除されません。所有者だけがそれを行うことができます。それだけでは、タスクからあなたの名前が取り除かれるだけです。)

もしあなたが他の人からの割り当てを防止した場合、Blocking People from Assigning you Tasks を再度、参照してください。

 

Setting your Display Name(表示名の設定)

あなたの表示名を設定するには、設定のAssignmentsタブに移動し、自分の名前を入力してください。

この名前は、他の人があなたにタスクを割り当てるときに表示され、また、タスクを割り当てるための彼らのドロップダウンメニューに表示されます。あなたの表示名を空白のままにした場合は、他の人にはメールアドレスだけ表示されます。

注意: その人はタスクを割り当てるためにまずあなたのメールアドレスを知っている必要があります。 GQueuesは他の人にメールアドレスを開示していません。

Blocking People from Assigning you Tasks(割り当てから人をブロック)

あなたは、あなたにタスクを割り当てることができる人を完全に制御できます。

承認設定のための2つのオプションがあります。

  1. あなたが明示的にブロックした電子メールアドレスを除き、誰もがあなたにタスクを割り当てることができます。(これは、多くの場合、ブラックリストと呼ばれます)
  2. あなたが明示的に許可した電子メールアドレスを除き、あなたにタスクを割り当てることをブロックします。(これは、多くの場合、ホワイトリストと呼ばれます)。

初期設定では、あなたのアカウントは、誰もがあなたにタスクを割り当てることを許可しています。(あなたのメールアドレスを知っていることが必要)

 

お好みの方法を選択し、必要に応じて電子メールアドレスを入力してください。そして設定を保存してください。それはいつでも変更できます。

ブラックリスト

ホワイトリスト

許可されていない人があなたにタスクを割り当てようとする場合、彼らは状況を説明するメッセージを受け取ります。

Setting Email Notifications(メール通知の設定)

GQueuesは、あなたの管理を助けるために、割り当てに関連した電子メールを送信します。あなたは適切なボックスをチェックして、受信したい通知の種類を決定することができます。

Removing People from the Menu(メニューから人を除外)

あなたは設定に行き、削除したいユーザの隣にあるdelete from menu をクリックして、割り当てのドロップダウンメニューからユーザを削除することができます。 (これはユーザの電子メールアドレスを誤って入力した場合に便利です)。

これは、あなたが割り当てたすべてのタスクから、そのユーザを削除するわけではありません。そのユーザにあたらしいタスクを割り当てると、それらはメニューに再度追加されます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP