ファイル添付

Attachments(ファイル添付)

資料、画像、タスクに関連するファイルを持っている場合、それらを簡単に参照できるように、タスク自体にそれらを添付することができます。

GQueuesにおける添付ファイル機能では、シームレスな統合によりGoogleドライブ上に構築しているため、作業を簡素化できます。

注:この機能は有料のサブスクリプションまたは無料のトライアルアカウントを持つGQueuesのユーザーのみが使用できます。

Video Overview(ビデオでの概要)

Attachments

Activating Attachments(ファイル添付の有効化)

添付ファイルを使用するには、まずGoogleドライブアカウントにアクセスするGQueuesを認証する必要があります。

最初にクリップアイコンをクリックすると、ファイルを添付するためにアクセスを許可するように求められます。

これは繰り返し不要の一度きりの処理です。

Googleドライブの既存のファイルを選択したり、ドライブに新しいファイルをアップロードするために、このアクセスが必要となります。

Selecting from Google DriveGoogleドライブからの選択)

タスクにGoogleドライブ内の既存のファイルを添付するには、クリップアイコンかattach fileボタンをクリックします。

ウィンドウには、Googleドライブのファイルが表示されます。添付するファイルをチェックし、[Select]ボタンをクリックします。

各タスクには、最大10の添付ファイルを持つことができます。

Uploading Files(ファイルのアップロード)

ファイルをアップロードする最も簡単な方法は、目的のタスクに、デスクトップからそれをドラッグすることです。

 

タスクのハイライトの上にファイルを移動するので、どのタスクにファイルを添付しているのかは明白です。

ファイルをドロップすると、自動的にGoogleドライブにアップロードされ、あなたのタスクに添付されます。

すべてのアップロードされたファイルはGQueues Uploadsというフォルダに格納されます。必要に応じて、ドライブ内でそれらを再整理することができますし、GQueuesは、ファイルへの適切なリンクを維持します。

10MBを超えるファイルを添付したい場合は、クリップアイコンをクリックして、GoogleドライブウィンドウからUploadを選択し、アップロードしたいファイルを選択することができます。

Viewing Attachments(添付ファイルの参照)

ファイルを表示するには、添付ファイルの名前をクリックします。.

添付ファイルが画像や音声ファイルであれば、それはGQueuesのプレビューウィンドウに表示されます。

他のタイプの添付ファイルはGoogleドライブで開きます。

Removing Attachments(添付ファイルの取り外し

添付ファイルを削除するには、添付ファイル名の横にある[X]をクリックします。

注意:これはGoogleドライブからファイルを削除せず、ファイルのいかなる共有設定を変更しません。それは単にタスクからファイルとの連携を外しただけです。

Sharing Attachments(添付ファイルの共有)

共有キュー内のタスクにファイルを添付する場合は、そのファイルは自動的にそのアクセス権に応じて、キュー内のすべての人と共有されます。ある人が共有キューに参照専用アクセスを持っている場合、その人は添付ファイルへの参照専用アクセスを持つことになります。共有キュー内の協力者権限である場合には、添付ファイルを変更する機能を有することになります。

プライベートキュー内にファイルが添付されたタスクがあり、共有キューにタスクをドラッグした場合、添付ファイルは自動的にキューへのアクセス権を持つすべての人と共有します。

注意:その逆は動作しません共有キューからプライベートキューにタスクをドラッグしても、添付ファイルのアクセス権は変更しません。

非共有のキューも同様です。:あなたがジョンと共有キューを持っていて、それからジョンの協力者の権限を削除しても、キュー内のいかなる添付ファイルも自動的にジョンと非共有化されるわけではありません。必要に応じて、直接Googleドライブを介してファイルへのアクセスを変更することができます。

Attachments in AndroidAndroidでの添付ファイル)

Androidアプリで、タスクにファイルを添付するには、編集画面からクリップボタンをタップします。

あなたは、Googleドライブやお使いのデバイス上の写真を選択したり、新しい写真を取ったり、新しいオーディオを録音できます。

編集画面では、右側のXをタップして添付ファイルを削除することができます。

ファイルを表示するには、添付ファイル名をタップします。ファイルが画像や音声の場合は、GQueuesアプリの内部で直接プレビューすることができます。

別のタイプのファイルはGoogleドライブのアプリがインストールされていれば、Googleドライブ内で開いたり、Webブラウザで開きます。

注意:プレビュー画面でしばらく長めにタップすると、ドライブで添付ファイルを開きます。

Setting the Default App(既定アプリの設定)

あなたがAndroidで新しいタイプのリンクを最初にタップしたときに、そのリンクを開くために何のアプリを使用したいかを確認します。

下の確認画面は、よくご存じかもしれません。

もしあなたがオプションでJust once を選んだ場合、そのリンクのタイプを開くたびに確認画面が表示されます。

もしAlways を選んだ場合は、自動的にそのリンクのタイプのアプリが選ばれるので、確認画面は表示されません。

もしあなたが過去にクローム(または別のアプリケーション)でGoogleドライブのファイル開くアプリを選択していた場合、次の手順で切替ができます。

1. Settings Apps を選ぶ

2. リストからクロームアプリを選択して、それからClear defaultsをタップする

これによりドライブのファイルデフォルト設定がクロームからクリアされ、次回ドライブのリンクをタップしたときに、あなたが使用したいアプリを選択できます。

Attachments in iOSiOSでの添付ファイル)

iOSのタスクにファイルを添付するには編集画面からAdd attachment… をタップします。.

あなたはGoogleドライブやお使いのデバイスの写真から添付するファイルを選択でき、、新しいオーディオを記録したり、新しい写真を取ることができます。

注意: フォルダ全体に添付するには、フォルダ名をタップします。フォルダ内のファイルを表示するには、右側にある矢印をタップします。

編集画面では、右側のXをタップして添付ファイルを削除することができます。

ファイルを表示するには、添付ファイル名をタップします。ファイルが画像や音声ファイルである場合は、GQueuesアプリの内部で直接プレビューすることができます。

別のタイプのファイルはGoogleドライブのアプリがインストールされていれば、Googleドライブ内で開いたり、Webブラウザで開きます。

注意:プレビュー画面の左上にGoogleドライブのアイコンをタップすると、ドライブ内の添付ファイルを開きます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP