キーボードショートカット

Keyboard Shortcuts(キーボードショートカット)

非常に効率的にGQueuesでタスクを管理できるようにするためのキーボードショートカットがいくつか用意されています。

Current Task(現在のタスク)

Gqueuesの現在のタスクには右側に黒のドットのマークがされています。

続けてキーを入力することで現在のタスクを操作します。

  • eタスクの説明の編集
  • nノート (追加 / 編集)
  • shift-nノート (広げる / 閉じる)
  • tタグ(追加)
  • c取り消し線を引く / タスクの取り消し線をやめる(checkmark actionに依存)
  • shift-c完了してタスクをアーカイブする
  • sサブタスク (追加)
  • xサブタスクを広げる / サブタスクを閉じる
  • d日付 (追加 / 編集)
  • aタスクを割り当てる
  • ctrl-shift-d削除
  • i現在のタスクの下に新しいタスクを挿入
  • shift-i現在のタスクの上に新しいタスクを挿入
  • oキューもしくはサブタスクの一番下に新しいタスクを挿入
  • shift-oキューもしくはサブタスクの一番上に新しいタスクを挿入
  • 1-9対応する位置にタスクを移動
  • 0 – (zero) タスクを最後に移動

Editing Tasks(タスクの編集)

current taskの説明の編集のときに

  • tab次のタスクの説明の編集
  • shift-tabひとつ前のタスクの説明の編集

キューの一番最後のタスクの編集時にtabを押すと新しいタスクを作成します。
キューの最初のタスクの編集時にshift-tab を押すと新しいタスクを作成します。

タスクの説明やノートでのタイピング時にenter キーを押すと入力していた文字が保存されます。再び現在のタスクのキー操作を有効にします。

説明やノート内に新しい行を始めたいときは、shift-enterを押します。

Moving Tasks(タスクの移動)

このショートカットは current task を新しいキューに移動させます。

  • m それから lタスクをキューに移動する

タスクの移動画面が表示されたら、リストのフィルタに移動先の名前を入力して、選択したらEnterキーを押します。

タブキーもしくは矢印キーを利用して、リストからオプションを選択できます。

Task Navigation(タスクナビゲーション)

current taskを変更するには次のショートカットを使います。

Arrow keys

  • down arrow次のタスク
  • up arrow前のタスク
  • right arrowインデントを加える (サブタスクにする)
  • left arrowインデントを戻す (スーパータスクにする)

     

  • shift up arrow現在のタスクを1つ上のポジションに移動
  • shift down arrow現在のタスクを1つ下のポジションに移動

代替案– (Vimのキーストロークを見るのが好きな人に)

  • j次のタスク
  • k前のタスク
  • lインデントを加える (サブタスクにする)
  • hインデントを戻す (スーパータスクにする)

     

  • shift-j現在のタスクを1つ上のポジションに移動
  • shift-k現在のタスクを1つ下のポジションに移動

All Tasks(すべてのタスク)

ピリオドキーをタイプしてから、対応する文字キーを入力すると、現在のキュー内のすべてのタスクで動作します。

  • . それから n広げる / 閉じるすべてのノート
  • . それから t広げる / 閉じるすべてのタグ
  • . それから x広げる / 閉じるすべてのサブタスク
  • . それから a広げる / 閉じるすべての割り当て
  • . それから d表示 / 隠す 作成日
  • . それから e広げる/ 閉じる すべて (ノート、タグ、サブタスク、割り当て)

Queue Panel(キューパネル)

  • m それから q新しいキューの作成
  • m それから c新しいカテゴリの作成
  • m それから s現在のキューの共有
  • . それから q広げる / 閉じる My Queuesのすべてのカテゴリ
  • . それから s広げる / 閉じる Friend Queuesのすべてのフォルダ

Queue Navigation(キューナビゲーション)

Go to ナビゲーションバーを起動するには次のショートカットを使います。

リストのフィルタに移動先の名前を入力して、選択したらEnterキーを押します。

タブキーもしくは矢印キーを利用して、リストからオプションを選択できます。

shift-enter キーを押した場合は、キューに移動し、アーカイブされたタスクの代わりにアクティブなものが表示されます。

  • g それから lリストに移動 (キュー, スマートキュー, 共有されたキューもしくはタグ)
  • g それから qキューに移動
  • g それから sスマートキューに移動
  • g それから f共有されたキューに移動
  • g それから tタグに移動
  • g それから i – inboxに移動
  • g それから dデフォルトキューに移動
  • g それから o現在のタスクのtask overview に移動
  • g それから bタスクの概要から戻る
  • g それから a現在のキューのアクティブなタスクに移動
  • g それから r現在のキューのアーカイブされたタスクに移動

Calendar Shortcuts(カレンダーショートカット)

カレンダーポップアップウィンドウを表示されている間、次のショートカットを利用することができます。

  • c日付、時間、リマインダーのクリア
  • enter保存して閉じる
  • escすべての変更をキャンセルして閉じる

期間

  • m期間を増やす
  • n期間を減らす

時間

  • a時間のつまみのon / off
  • g時間を増やす
  • f時間を減らす
  • d分を増やす
  • s分を減らす

リマインダー

  • rリマインダーのつまみのon / off
  • eリマインダータイプの変更
  • wリマインダーを増やす
  • qリマインダーを減らす

カレンダー

  • t日付を今日に設定
  • right arrow明日
  • left arrow前日

     

  • down arrow来週
  • up arrow前週

     

  • shift down arrow来月
  • shift up arrow前月

     

  • ctrl down arrow来年
  • ctrl up arrow前年

カレンダーの代替案 – (Vimのキーストロークを見るのが好きな人に)

  • l明日
  • h前日

     

  • j来週
  • k前週

     

  • shift-j来月
  • shift-k前月

     

  • ctrl-j来年
  • ctrl-k前年

Task Dates(タスク日付)

カレンダーのポップアップウィンドウを開かずに、current taskに特定の日付を設定するには、以下のショートカットを使用してください。

既に期限が設定されているタスクについては、日付だけが変わり、時間・リマインダー・期間は変更されません。

注意: これらのショートカットは繰り返しタスクでは動作しません。

  • p それから tタスクに本日を設定
  • p それから 1タスクに本日から1日後を設定
  • p それから 2タスクに本日から2日後を設定
  • p それから 3タスクに本日から3日後を設定
  • etc….
  • p それから wタスクに本日から1週間後を設定

Miscellaneous(その他)

  • p それから q現在のキューをプリント
  • q – Quick Add
  • r現在のキューのリフレッシュ
  • f現在のキューをフルスクリーンへ( on/off)
  • /検索
  • ?キーボードショートカットのポップアップウィンドウの表示

     

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP