GQueues for iPhone and iPad

GQueues for iPhone and iPad

iPhone and iPadGQueuesアプリは、外出先でもタスクにアクセスすることができます。

 

Downloading from the App Store(Appストアからのダウンロード)

App StoreGQueuesを取得するには、以下のバッジをクリックしてください。

Logging in with Google(Googleアカウントでのログイン)

GoogleアカウントまたはGoogle AppsのアカウントでGQueues にサインインします。

Adding Tasks(タスクの追加)

新しいタスクを追加するには、いつでもプラス(+)ボタンをタップします。

あなたが特定のキューにいる場合、タスクはそのキューに追加されます。それ以外はあなたのInboxにタスクが追加されます。


タスクの詳細を指定したり、キューを変更するにはEdit task… ボタンをタップします。

Adding Multiple Tasks(複数タスクの追加)

一列に複数のタスクを追加するには、最初のタスクを入力した後、タップしてCreateボタンをホールドします。

タスク作成後に、再度プラス(+)ボタンをタップすることなく、新しいタスクの入力を始めることができます。


Voice Input(音声入力)

iPhone4S以上、iPadの第3世代以上、iPadのミニ、iPodの第5世代以上でのみ利用可能

タスクを入力するかわりに、新しいタスク( adding a new task)を言葉で入力するときは、マイク をタップします。

語り終えたときに、Doneボタンをタップして、必要に応じて、表示されるテキストを編集することができます。

クイック追加構文(Quick add syntax)はインラインタスクの詳細を入力するために使用することができます。

Completing and Archiving Tasks(完了とアーカイブタスク)

タスクを完了するにはチェックボックスをタップします。

あなたのチェックマークの設定(checkmark settings)によっては、タスクも自動的にアーカイブされます。

明示的にタスクをアーカイブするには、タスクを長くタップし、メニューからArchiveを選択することができます。

あなたがアーカイブされたタスクを表示している場合は、チェックマークをタップすることで、再びアクティブにすることができます。

Editing Tasks(タスクの編集)

タスクを編集するには、タスクを長くタップし、ポップアップメニューからEditを選択します。

ここでは、タスクの詳細を入力することができます。

ヒント: タスクの日付を設定する場合、すぐに今日の日付を選択するには、日付の見出し領域をダブルタップします。

タスクの詳細を表示している場合は、タイトルやノートや別の場所をロングタップすることで自動的に編集を開始します。もしくはメニューからEdit Task を選択します。

 

Repeating Tasks(繰り返しタスク)

タスクを編集して、繰り返しタスクを作成するには、日付を設定して、Set repetition fieldをタップします。

 

希望する繰り返しパターンを選択し、Doneをタップします。

現在あなたのタスクは、パターンに応じて繰り返すように設定されています。

繰り返しのタスクを完了するたびに、新しいインスタンスがパターンに基づいて生成されます。

 

Creating Subtasks(サブタスクの作成)

タスクリストからタスクを長くタップし、ポップアップメニューからAdd subtaskを選択します。

 

またはタスクの詳細からAdd subtaskボタンをタップすることができます。

 

サブタスクのための詳細を入力して保存します。サブタスクの数は、タスクに表示されており、サブタスクのリストを表示するには、タスクをタップします。

 

Making Subtasks / Supertasks(サブタスク/スーパータスクの作成)

既存のタスクをサブタスクにするには、あなたが親としたいタスクの下に配置して、そのタスクを長くタップして、ポップアップメニューからMake subtaskを選択します。

 

既存のサブタスクを上位タスクにするには、タスクを長くタップしてMake supertaskを選択します。

 

Attachments(ファイル添付)

iOSのタスクにファイルを添付するには編集画面からAdd attachment… をタップします。.

あなたはGoogleドライブやお使いのデバイスの写真から添付するファイルを選択でき、、新しいオーディオを記録したり、新しい写真を取ることができます。

注意: フォルダ全体に添付するには、フォルダ名をタップします。フォルダ内のファイルを表示するには、右側にある矢印をタップします。

編集画面では、右側のXをタップして添付ファイルを削除することができます。

ファイルを表示するには、添付ファイル名をタップします。ファイルが画像や音声ファイルである場合は、GQueuesアプリの内部で直接プレビューすることができます。

別のタイプのファイルはGoogleドライブのアプリがインストールされていれば、Googleドライブ内で開いたり、Webブラウザで開きます。

注意:プレビュー画面の左上にGoogleドライブのアイコンをタップすると、ドライブ内の添付ファイルを開きます。

Reordering(並び替え)

カテゴリ、キューとタスクの並び替えをするには、トップメニューからReorderを選択します。

 

右側に表示されるバーをタップして、希望する位置にアイテムをドラッグします。

並び替えが終わったら、Done ボタンをタップします。


Viewing Tasks(タスクの表示)

詳細を表示する任意のタスクをタップします。

詳細表示では、あなたが左右にスワイプすることでリスト内の前と次のタスクを表示することができます。

Viewing Subtasks(サブタスクの表示)

サブタスクのリストを表示するには、タスクの右の数字をタップします。

 

タスクの詳細ビューから、subtasksボタンをタップすることもできます。


Viewing Archived Tasks(アーカイブタスクの表示)

キュー内のアーカイブされたタスクを表示するためにトップメニューからShow Archived を選択します。

Sharing Queues(キューの共有)

今まさに、あなたが誰かとキュー全体を共有したい場合、Webインターフェイスから行う必要があります。

詳細はこちらを参照ください。Sharing & Collaboration

Categories(カテゴリ)

カテゴリを編集するには、カテゴリを長くタップします。

必要な変更を行い、Saveボタンをタップします。

カテゴリを削除するには、最初にカテゴリ内のすべてのキューを削除します。その後、カテゴリをスワイプして表示されるDeleteボタンをタップします。

新しいカテゴリを追加するには、メニューからAdd Categoryを選択します。

Queues(キュー)

キューを編集するには、キューを長くタップします。

必要な変更を行い、Saveボタンをタップします。

キューを削除するには、スワイプしてDeleteボタンをタップします。

新しいキューを追加するには、メニューからAdd Queue を選択します。

Tags(タグ)

特定のタグのタスクを表示するには、サイドバーをタップして、メニューからTags を選択します。


タグメニューをタップして、タグの付いたタスクを参照します。


このビューでは、タスクをグループ化して、並べ替える方法(grouped and sorted )を選択することができます。

タグを編集するには、長くタップします。

必要な変更を行い、Saveボタンをタップします。

タグを削除するには、タグをスワイプして、Delete ボタンをタップします。

新しいタグを追加するには、メニューからAdd Tagを選択します。

Smart Queues(スマートキュー)

スマートキューを表示するには、サイドバーメニューからSmart Queuesを選択してください。

表示したいスマートキューをタップします。

このビューではタスクをグループ化し、並べ替える方法(grouped and sorted)を選択できます。

Shared Queues(共有キュー)

共有キューを表示するには、サイドバーメニューからFriend Queuesを選択してください。

 

友人に表示したいキューを選択してください。



Searching Tasks(タスク検索)

あなたのアカウントのタスク探すためには、サイドバーメニューからSearch を選択します。

検索語を入力し、Search ボタンをタップします。

注意: 検索語を入力したときにのみ、タスクの説明とノートが検索されます。

Sorting and Grouping(ソートとグルーピング)

タスクをグループ化して並べ替える方法を選択するには、トップメニューのGrouping を選択します。


タスクをどのように並び替えるかを設定するには、トップメニューからSorting を選択します。


これらの設定は、その特定のスマートキューまたはタグキューを次回開く際に記憶されています。

Setting the Default Queue(デフォルトキューの設定)

あなたはそれぞれのアカウントでデフォルトのキューを設定できます。これで、最初にアプリを開いたり、アカウントを切り替えたときにGQueuesは自動的にデフォルトキューを表示します。

デフォルトのキューを設定するには、トップメニューからSet as defaultを選択します。

あなたは、任意の正規キュー、スマートキューまたは共有キューをアカウントのデフォルトのキューとして選択できます。

Using Multiple Accounts(複数アカウントの利用)

あなたは、アプリで複数のGQueuesアカウントを使用することができます。

別のアカウントを追加するには、サイドバーメニューからAccounts…選択します。

 

その後、Add Accountボタンをタップします。

ライセンス契約した他のアカウントでログインします。

アカウント間で切り替えるには、サイドバーメニューからAccounts…を選んで、その後、リストからアカウントをタップします。

Syncing(同期)

データは、あなたのiOSデバイスとウェブとの間で自動的に同期されます。

バックグラウンドで同期は実行されます。もしあなたがオフラインで変更をしても、それらの変更はアプリを開いて、ネットワーク接続をしたときに自動的に同期されます。

手動同期は不要ですが、その時点で同期を強制する場合は、Syncボタンをタップします。

Settings(設定)

アプリを調整するには、サイドバーメニューからApp Settingsを選択します。

ここから、タスクサイズといったアプリの横幅を調整できます。



アカウント設定を調整するには、サイドバーメニューからAccounts…を選び、特定アカウントのギアアイコンをタップします。

 



Remove or Reset an Account(アカウントの削除やリセット)

削除やリセットをするには、サイドバーメニューからAccounts…を選択します。

特定のアカウントのギアアイコンをタップします。

あなたのデバイスからすべてのアカウントデータをクリアして、すべてのデータをWebから再びダウンロードするには、Remove Accountを選択します。

あなたのデバイスから永久にアカウントを削除するにはRemove Account を選択します。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP