定期的なタスク

Recurring Tasks(定期的なタスク)

定期的に発生するタスクがある場合には、簡単に管理するために繰り返しの設定をすることができます。GQueuesでは、繰り返しタスクのインスタンスは1つだけであり、あなたのキューをクリーンでシンプルに保ちます。タスクに完了のマーキングをしたり、タスクのインスタンスを削除すると、次のインスタンスが、あなたが設定した繰り返しパターンに基づいて生成されます。

Set a Task to Repeat(繰り返しタスクの設定)

カレンダーのウィンドウを表示して日付をクリックしてください。

繰り返し設定をみるため、Repeat… チェックボックスをクリックしてください。

このアイテムの繰り返しパターンを選び、日付設定に戻るにはBack を押し、終了したらDone を選んでください。

二つの円形の矢印は、それが繰り返しタスクであることを示すために、タスクの日付の横に表示されます。

注意: もしあなたが、Repeats from Due date を選んだ場合、次のタスクは現在のタスクの期日に対して繰り返しパターンを適用して生成されます。(あなたが期待するように、それは一定の間隔で発生します)
もしあなたが、Repeats from Date completed を選んだ場合、次のタスクは、あなたが現在のタスクを完了したときに基づいて生成されます。(例えば、あなたが車のオイルを交換が遅れてタスクを変更している場合、その次のタスクは、あなたがそれを変更することになってから3ヶ月ではなく、あなたが実際にそれを変更し、それが完了にマークされてから3ヶ月になります)

Marking a Repeating Task Complete(繰り返しタスクの完了のマーキング)

あなたが、繰り返しタスクで完了をクリックするとそのインスタンスは完了とマークされ

新しいインスタンスが繰り返しパターンに基づいて生成されます。

もし、カレンダーの統合を有効化している場合、新しいインスタンスがまたあなたのカレンダーに表示されます。

Deleting a Repeating Task(繰り返しタスクの削除)

あなたが繰り返しタスクを削除した場合、そのインスタンスまたはシリーズ全体のどちらかを削除するかを求められます。

インスタンスを削除することを選択した場合、パターン内の次のインスタンスが生成されます。

シリーズ全体を削除すると、新しいインスタンスの作成を停止します。

Changing Details of a Repeating Task(繰り返しタスクの詳細変更)

説明を変更すると、ノートまたは繰り返しタスクのタグは、現在のインスタンスを変更します。

将来のすべてのインスタンスは、現在のタスクのインスタンス情報に基づいています。

タスクの繰り返しパターンを変更するには、カレンダーのウィンドウを開いて、繰り返しの要約の横にある[edit]リンクをクリックしてください。

タスクの繰り返しを停止するには、単純にRepeatのチェックボックスをオフにすると、未来のインスタンスは生成されません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP