タスクの検索

Search Tasks(タスクの検索)

GQueues内の検索機能は、それらが保存されている場所に関係なくタスクを見つけることができるようになります。

 

注意:検索機能は有料契約または2週間の無料のトライアルが必要です。

Simple Search(単純検索)

タスクを検索するには、ボックスに検索語を入力してEnterキーを押すか、検索ボタンをクリックします。

単純検索では、GQueuesは条件と一致するタスクの説明、ノート、タグフィールドを検索します。

さらに高速に検索するため、スラッシュキー(/)を入力すると、検索ボックスにカーソルが移動します。

注意: タスクを作成したり、既存のものを更新した場合、検索結果に表示する前に30秒ほどかかることがあります。

Advanced Search(高度な検索)

高度な検索フォームを起動するには、検索ボックスにある灰色の矢印をクリックします。

ここでは、検索したいカテゴリ、キューと正確なフィールドを指定することができます。

Query Language(クエリ)

次の文言は、より強力な検索クエリを作成するために使用することができます。

Fields

特定のタスクフィールドを検索するには、コロンと括弧内の検索値に続き、フィールド名を入力します

例えば、today タグを持つタスクを検索するには、検索ボックスにtag:(today calls) と入力して呼び出します。

次のフィールドは検索クエリとして利用することができます。(大文字と小文字が区別されます):

  • タイトル: description (text)
  • ノート: notes (text)
  • ノートの有無: hasNotes (0 or 1)
  • タグ: tag (text)
  • タグの数: numTags (number)
  • 委任: assignedTo (text)
  • 委任の数: numAssignments (number)
  • 作成日: dateCreated (yyyy-mm-dd)
  • 期日: dueDate (yyyy-mm-dd)
  • 期日の有無: hasDueDate (0 or 1)
  • 完了日: dateCompleted (yyyy-mm-dd)
  • 取消線: crossedOut (0 or 1)
  • 繰り返し: repeats (0 or 1)

Operators

次の演算子は、検索クエリで使用できます。

たとえば、もしあなたが本日や緊急のついたタグと、ホームのタグをもたないタスクを望む場合、次のように検索ボックスに記入します。tag:((today OR urgent) AND NOT home)

次の演算子は、検索クエリで使用できます。

  • AND
  • OR
  • NOT

論理的なグループを指定するために使用される括弧や引用符は、正確なフレーズを検索するために使用することができます。
(ie. description:”revise meeting minutes”).

次の数値演算子は、検索クエリの数値フィールドと日付フィールドで使用できます。

  • =
  • >
  • >=
  • <
  • <=

Relative Dates(相対日付)

具体的な日付を入力して検索する代わりに、検索の保存に便利な相対日付を利用できます。

相対日付を利用するには、角カッコ内に今日からの + またはの日数を入力します。

例えば、過去30日間に完了した全てのタスクの検索を作成するには、次のように入力します。
dateCompleted >= [-30 days]

もしスマートキューとしてこのタスクを保存(save this search)すれば、スマートキューを表示するたびに、現在の日付に基づいて、日付が再計算され、過去30日間のタスクを参照することができます。

期限越えや2週間以内に期限が到来するタスクを検索するには、次のように入力します。 dueDate < [+14 days]

本日のタスクかurgent緊急)タグを検索するには、次のように入力します。 dueDate = [today] OR tag:urgent

Plural variants(複数検索)

複数の検索結果を得るために、検索値の前にチルダ (~) をつけることができます。

例えば、~ticket と検索することで、ticket ticketsの文字を含むタスクを検索できます。

Saved Searches(検索の保存)

あなたは、タスクを簡単に再検索できるように、スマートキューとして検索を保存することができます。

高度な検索ウィンドウからsave searchをクリックします。

ここでは、GQueuesのクエリ(query language)を用いた検索に名前を付けたり、必要に応じて変更することができます。

保存した検索は、別のアイコンを用いてスマートキューに表示されますが、他のスマートキューと同様に管理することができます。

保存された検索メニューを編集するには、メニューをクリックし、Edit….を選択します。

保存された検索をクリックすると、最初の250のタスクが自動的に読み込まれます。

タスクの次のバッチを呼び出すには、下部にあるShow more results…. ボタンをクリックする必要があります。

?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ

HOME

 TOP